社長あいさつ

元気にそして笑顔になる介護と地域に開かれたホームを目指して

私たちの考える介護はご入居者が自信と希望を取り戻し「元気にそして笑顔になる介護」です。

私たちはその実践、実現のために、Valueバリュー agingエイジング『自立支援介護』を推し進めており、ご入居者が日常の生活をとり戻しながら、
お元気な状態へ向かっていくことを最大の目的としています。

日常生活を取り戻すことにより自信と希望が生まれます。
自然と笑顔がこぼれます。
今、私たちの取り組みは、大きな成果とともに介護のあり方、さらには高齢化社会のあり方さえも変えようとしています。

私たちの強みは、独自に培った様々な経験と知識、常に次代を見据える前向きな姿勢、そしてなによりも、ご入居者を第一に考える気持ち。

ホームは閉ざされたものであってはなりません。
常に地域の皆さまと接し、交流していくことが大切と考えます。

私たち、サンケイビルウェルケアは、ご入居者とそのまわりの人々の笑顔に満ちた未来のために、これからも、お一人おひとりに寄り添った、 あたたかな介護を目指してまいります。

  • 株式会社サンケイビルウェルケア
    代表取締役社長

企業理念

元気にそして笑顔になる介護と地域に開かれたホームを目指して
  • 企業概要/グループ企業